今回、11月9日(月)〜16日(月)6泊8日のハワイのロングスティの旅に行ってきました。今回は、大船スイミングクラブの方々がはじめてハイに行かれる方が多く、ツアーのコーディネーターとドライバーを兼務ですることと時間の合い間を見てサーフィンのトレーニングを行うことを目的にハワイに行ってきました。当初の予定では、大船スイミングクラブの皆さんは、サーフィンはせずに観光かと思いましたが、初日から私と同じペースでボードを借りて、「是非、サーフィンしたいのです。」と言うことでしたのでした。そんな話をしながら、成田空港を後にしました。成田空港では、見学デッキで飛行機を見て感動したり(初めての海外旅行の方もおられましたので)、ドラマと一緒!などと喜んで和気あいあいの雰囲気で出発することが出来ました。比較的早い便での出発でしたが、ハワイの空港に行ったら、大変入国審査が混んでおり、機内で待機させられた上、時間がかかるに入国でした。荷物を引き取り、私と大船スイミング支配人の田辺さんでレンタカー会社に行き、レンタカーでDFSを目指しました。他の方々は、専用のバスでDFSへ行き、そこで説明やDFSの券やトロリーの乗車券を受け取りました。おおよそ、11時には全てが終わり、いざノースへ。今回のノースは、ドールでのアイスクリーム(これが絶品、かなり人気あります。)と迷路、ハレイワでのえび料理を食べに行くのが目的でした。ドールでのアイスクリームは案の定大人気で、ドールの迷路はかなりの時間がかかるようです。(4〜5時間かかるようです。鍛代さんと中村さんは途中でリタイア)、それから、ハレイワのプレートランチのガーリックシュリンプを食べましたが、かなり高いです。(13ドルでした。ちょっと今度からはクアアイナにしようかなあ)そのあと、ハレイワのショッピングセンターで軽く見て、フードランドでハワイで生活する日用品(食料品など、メンバーズカードをもらえば、かなり安くすむし、ワイキキとは値段が違いますよ。)を購入して、ホテルにチェックイン。この後、夕方4時間ごろからボードロッカーがあるサーフショップ「Koa Board Sports」でボードをレンタル。これが大変安く75ドルでした。(3日以上6日までが75ドル、それ以降は1日10ドル位のようです。)早速、ワイキキのクィーンズで初サーフィン、水が温かく、なんと言っても裸でサーフィンですから最高です。(腰から腹、さっと胸から肩。いい波はなかなか取れなかったです。割れ方もつかめないまま終了。)今回は、すれて痛くなっても裸でサーフィンすると心で誓いながら、サンセットを眺めながら、サーフィン終了でした。シャワーを浴びて、さあ、お楽しみの夕食です。買ってきて食べるかと思いきや食事に行くことになり、ブッフェ形式のベリーズスモギー?で夕食を摂りました。(12ドル75k)私は、食べ放題でしたが、夕食はアルコールが置いてないので安いんですが、あまり好きじゃなかったのですが、大発見です。アルコールは買って持ち込みOKのようです。たまたま、聞いたら、持ち込んでいいのよ。ってことで、セブンイレブンで買った持込み、気持ちいい夕食になりました。さあ、いよいよ、明日からハワイのツアーとサーフィントレーニングの開始です。

現地時間の10日火曜日は、朝のサーフィンは、昨日よりサイズアップしていて胸から肩、セット頭オーバーのいい波でした。少しずつ波の感じもつかめて何本かいい波に乗れてきましたよ。そのあと、お決まりのアウトレット「ワイケレ」に行き、皆さんは買い物。私は今回300ドルのみの持参金でしたので、女房のTシャツと長袖Tシャツを1枚ずつで、あとは、マックのサイミン食べて皆さんの帰りを待っていました。買い物が一段楽したので、昼食で回転寿司の「元気寿司」に行き、ハワイ風の回転寿司を堪能しました。ネタは悪くないのですが、天ぷらやから揚げなどの揚げ物が多かったです。それから、アラモナナに戻ってアラモアナSCで買い物。各自でホテルに戻ることになり、私と田辺さんはワイキキのクィーンズで夕方までサーフィン。サイズは朝と同じくらいでなかなか楽しめましたよ。さて、ビールを飲みながら、今回の宿泊先のバニアン第2タワーの33階山側。眺めは最高です。夜景は綺麗だし、朝は山のほうが良く雨が降っていて虹を毎日見ることが出来ました。さて、皆さんが戻り、さて、夕食はというと、今日は焼肉屋に行くとのこと、聞いてみるとワイキキに「牛角」(DFSの裏)があるとのことで、今日の夕食は牛角でした。なかなか、美味しかったですが、いい値段でしたよ。(アラモアナなら「兄弟」が美味しく、マッカリーなら「ソゴンドン」でもよかったなあ。)

11日(水)は、早朝に田辺さん、中村君と鍛代君、女の子達と皆さんで波乗りに行きました。サイズは、やはり胸から肩、セット頭くらい。いつもこんな波あっていいなあ、という感じです。皆さんは、インサイドで遊んでいました。それから、今日は盛り沢山で午前中にダイアモンドヘッドにトレッキングに行きました。何回行っても、頂上は絶景です。今回行かれた皆さんも感動していましたよ。私は3回目ですが、何回行ってもいいですね。30分くらい感動しながら、頂上に滞在して下山してから、この後、ハナウマ湾に海水浴に行くことになりました。午後からで少し天気も悪く、駐車場も思ったより空いていて、簡単に入れたのですが、たまたまお昼過ぎくらいでしたが、1時よりハナウマ湾の利用に関する説明会があり、日本語用のヘッドホーンもあり、ハナウマ湾の歴史(昔は王室の遊び場で、漁が楽しめたそうです。現在は、保護区域の為、禁止です)など、なかなか興味深い話も沢山ありましたが、前にはこんな説明会みたいのがあったかな?と言う話に田辺さんとなりました。海はきれいでした、魚も沢山にて、次回は子供を連れて来たいです。中村さんだけがゴーグルを持ってきていたので、そのゴーグルを回して使ったのですが、すぐそこにレンタルの3点セットが6ドルであり、借りればよかったです。子供を連れてくる時もノースのスーパーマーケットで買うか、レンタルしてもいいですね。それから、ココヘッドのそば、ココマリーナSCに寄り、各自で遅い昼食、私は、オバマさんが食べたホットツナサンドを食べて、足り無かったので小僧寿しで握りのセットを食べて、帰ってから勿論、波乗りに行きましたよ。サイズも朝と同じサイズで十分楽しめましたよ。今日の夕食は、皆さんとは別に私の義弟がハワイに来た時に住む所を探すのに大変お世話になったリサさんとアケミさんと「つくねや」(ユニバーサル方面?)に行き、日本食を堪能しました。

12日(木)本日は、全員フリーです。田辺さんから皆さんに「せっかく海外、ハワイに来ただから、異国の文化に触れることや「The Bus」利用や「トロリー」を利用したり、食事や買い物をして勉強しなさい」とのことでした。私は、早朝にワイキキ クィーンズでいつも通り波乗りをして、朝食を摂り、今日は「マカプー」にトレッキングです。ここは、去年行くことができなかったので、どうしても行きたかった場所です。ここは、冬になると鯨が6000マイルを泳いで、アラスカのほうから来て子供を生んで、また帰るようです。1月から4月位が一番よく見ることが出来るようですよ。私は、田辺さんと一緒にトレッキングに行きました。凄く天気も良く、マカプーからはモロカイ島が見え、何か他の島にも行きたくなってしまいました。そんな絶景ポイントを楽しんだ後は、ワイキキに戻ってきて、リサさん、アケミさん、カリさん、田辺さんと私でベトナム料理「ハレ ベトナム」に食べに行きました。かなり、有名なお店らしく、最近は日本人も来るようです。「ホー」は初めて食べましたが、香辛料の香が強かったです。しゃぶしゃぶみたいのはあり、それは美味しかったですよ。久々にハワイ在住の皆にお会いし、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。勿論、その後は、ワイキキ クィーンズで波乗りをしました。


13日(金)は、日立の宣伝の「この木何の木」を見に、空港手前の公園に行き、見てきました。わかりやすいお所にあったのですが、1本道を過ぎてしまったら、大騒ぎ(笑)戻るのが大変でした。しかし、大きくて同じような木は、ワイキキ辺りにも沢山あるのですが、なかなか良かったですよ。リムジンで着ている人とか、いて任期のすぽったなんだなあ。って思いました。それから、スクール長の吉川さんが「パールハーバー」に行きたいと言うことで、ミズリー潜水艦の中や博物館に行きました。パールハーバーの中にある島には、戦艦アリゾナなどがあり、それらは見る事が出来ませんでした。()


14日(土)本日は、各自でいきたいところや買い忘れたものがあれば、購入しようと言うことになり、私は、今日が波乗り最終日でしたので、「これは一日波乗りをしよう」と思っていましたが、女の子達が田辺さんを呼びに来て「どこか、行きましょうよ」ということになり、私は早朝の波乗りを終えて、朝食を摂って一休み中にそんなことになり、さて、どこかに行こうということになりました。ノースに行くには、出発時間が遅くなり、ちょっと厳しい感じでしたので、ココヘッドに行こうと思ったのですが、昨日から今朝方にかけてスコールがあり、見に行ったのですが、厳しい感じでしたので、再度、「マカプー」へのトレッキングにしました。女の子達も大変喜んで、感激していましたよ。その後、今夜ハワイ最後の晩餐のために夕食は、アラモアナSCでオカダやで日本食をテイクアウトして部屋でハワイ最終日パーティーを開催しました。(毎年恒例)勿論、早めに戻り、最後のハワイでの波乗りを満喫しました。

15日(日)本日は帰国日です。残念なことに帰国便の時間が早く、今朝は、波乗りできないまま、ホノルル空港に向かいました。レンタカーを返却後、週国を済ませて、いつもの通り、値段の高いバーガーキングを食べ、空港内を見渡しながら、出発時間まで待ち、「また来るんだ」と強く心に思い、帰国の途に着きました。今回もトラブルも無く、無事に帰国できたことは旅行の何よりのお土産だと思います。今回、行かれた大船スイミンスの皆様とは本当に楽しい旅が出来ました。ありがとうございました。
最後に帰りの車からスクール長の吉川さんがお帰りになる時に「小沢君、夢の中にありがとう」とおしゃって頂いたお言葉が私には本当に有り難い言葉でした。
ハワイに感謝。

Maharo

2009.12.20 小沢浩一
ハワイ自主トレーニング及び観光ツアーの報告
11月9日(月)〜16日(月)6泊8日

オアフ島 ロングスティの旅

copyright© 2009 nalu-genkotusurf

 トップに戻る

ハレイワ

ホテルから

ダイヤモンドヘッド

マカプー

ダイヤモンドヘッド

この木なんの木
真珠湾

サンデービーチ